4K8K時代、間近に!

2週連続の週末台風。特に先週末の25号は熊本の西海上を通過するとあって、被害が出る恐れもあったので、多くのイベントが中止を余儀なくされました。しかしNHK熊本放送局では室内イベントということもあり、10月6日・7日の両日とも予定通りに開催されました。

圧倒的な大迫力の8K画面

このイベントは今年12月1日から本放送が始まるスーパーハイビジョン4K・8Kのプロモーションイベントで、同局ロビーでは220インチのスーパービジョンで8Kのデモンストレーション上映が行われました。

Sachi♡

星子ちなつ

プレゼンターMCを、事務所の4K・8K時代を担う(?)、Sachi♡星子ちなつの2人が担当させていただきました。

台風が通過していた6日土曜日こそ、雨まじりの開催となりましたが、明けて7日日曜日は天気にも恵まれて、多くの方々に来場をいただき、8K時代の大迫力映像を体験いただけました。
また同時開催された8Kワークショップ「8Kでわかった熊本地震の爪痕~震災遺構から学ぶ」では溢れんばかり方々が、8Kだからこそ残せる震災の爪痕を熱心にご覧になられていました。高画質な画像なので、全体を撮っているつもりでも部分を細部まで検証できる様子が紹介され、後世に伝える震災の恐ろしさに心を新たにされていたと思います。

またエンターテーメント映像では、3D映像でなくとも感じる立体感、圧倒的な音質、様々な要素が従来のハイビジョンを超える大迫力でした。
この放送が今年12月から、自宅でも楽しめる時代がやってきます。とても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)