「ミネラルマルシェ」で鉱物への想いが加速

皆さま、こんにちは。鵜戸あすかです。
寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
私は1月12.13.14日の3日間、グランメッセ熊本で開催された「熊本ミネラルマルシェ」で、会場MCを務めさせて頂きました。

上は鉱物と水槽のコラボレーション、ミネラリウムです。

私は小さい頃から”理科分野”が大好きでした。頭の中は、これは何だろう? どうしてこうなるのかなぁ?といつも考えていたように思います。今も基本的には変わっていません。当時、身近にあった”石”もその対象だったのを思い出します。

熊本ミネラルマルシェでは私自身、鉱物、自然が好きという共通点があり、ご来場の方々や出店者の方々が沢山お話しかけてくださいました。毎日お越し下さる方々もおられ、とても嬉しかったです。

皆さまの思いやお考えを自然な形で受け取れる場面が多くありましたのでみんなで一つの楽しい空間を作りあげられていたように思います。

映画「」の紹介ブース

ミネラルマルシェ様やご関係の皆さまのご厚意で、わたしが出演している映画「」の紹介ブースをイベントステージ前にご用意くださいました。あたたかいお気持ちが、有り難くて嬉しくて、映画「声」の監督さんをはじめ、出演者の方やご関係の方々もとても喜んでいらっしゃいました。心より御礼申し上げます。

鉱物そっくりの鉱物マフィンです。固そうに見えて、柔らかいです。

同じ事務所のまさよさん(北里優依)が遊びに来てくれました。嬉しかったです。ありがとうございました。

イベント中、自然について広く思い巡らせた今回、今年中に行ってみたい場所がまた見つかりました。”鉱物”に関係するところです。楽しみです。
きっと、発見や驚きが待っていますね。まずは、今日の夢で下見に行くことにしましょう。
皆さまにも 楽しくて美しい情景の夢が運ばれてきますように。
ありがとうございました。

鵜戸あすか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)