6月マンスリー会議

こんにちは!

梅雨に入り、どんよりとした日々が続いております。

寝苦しい毎日ですが、お体には十分ご注意ください!

 

さて、6月8日(月)は恒例の『マンスリー会議』を行いました。

講師は、綜合企画㈱ 福田博文先生。

これまで、数々のイベントの企画・演出やテレビ・ラジオの番組立上げ、

ディレクションに携われてこられました。

 

そんな福田先生に「タレント・MCとしての存在意義」・イベントで大事なことを教えて頂きました。

まず、一番大事な事は【なぜその仕事があるのかを考えてやっているか?】という事。

例えば、イベントはクライアント様の広告手段であり、ゲームやプレゼントが目的では無い。

MCとして、進行は勿論の事、クライアント様のイベントの目的を理解し、

役割以上の事が自分に出来ているか!

それは、事前のリサーチが出来ているか。台本通り言われたことだけやっていないか。

イベントに関わる方々とコミュニケーションが取れているか!!

この様な事を考えながらやっている人と、そうではない人では、大きな差がある。

喋る事で精一杯にならない為にも、日ごろから考えながらやっていきたいと思いました。

会議で多くの事を学ばせて頂きました。一つでも多く取り入れていけるよう、頑張ります!

 

最後はイベント時の写真を使った間違い探し・・・!

それダメなんだ(>_<) そうだったのか!の連続で本当に楽しく勉強が出来ました。

面白すぎて、写真撮るのを忘れてしまいました・・・<m(__)m>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)