【BOSS COLUMN】CLUBHOUSEにはまっています!

 今月から金曜日を担当することになりました。
私だけがノンジャンルなので、イベントなど動きがあったときは書きやすいのですが、どういうトピックをご紹介することがいいのか?まだまだ迷っております。

 今やSNSと一口に言っても様々な媒体があり、桃、スマイルシェア、熊本美少女図鑑、あと、一社)FOR KUMAMOTO PROJECT、くまモン記者団など、それぞれにブログ、Facebookがあり、Twitter、Instagram、熊本美少女図鑑では、それらに加えて、tiktok、YouTubeなどを定期的にアップしています。

 最近は、オウンドメディアをいかに充実させるかがテーマなので、試行錯誤しながら取り組んでいますが、最近はまっているのは、今話題のclubHouseです。
すでに経験している人も多いと思いますが、音声だけのメディアでフォローしている人のルームが立ち上がってときには案内が来るので、タイミングがあえば、入室して聞き耳を立てることができる・・というメディア。もちろん、自分がモデレーターになってルームを立ち上げることも可能です。

 他のメディアと大きく違うところは、アーカイブされない、記録が残らない!ということなので、政治家や文化人、芸能人同士の本音トークを聴くことができ、かつ、タイミングがあえば直接会話することも可能なのです。

 さすがに事務所で作業をしているときに聴くことはありませんが、自宅で仕事をしているときには、ついついテレビやラジオの代わりにclubHouseに聞き耳をたて、かつ、時々手をあげて会話に参加をしている日々です。

 コロナ禍になり、ZOOMでオンライン会議をすることも日常になってきましたが、人とのつながり、情報発信の在り方もすごいスピードで変化していますよね。情報が価値を持つといわれる「風の時代」。この変化を楽しんでいきたいと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)