【スマイルシェア便り】県内求人1.20倍に上昇

MOMOの派遣部門を教育部門と一緒に分社化したのが株式会社スマイルシェア。
毎週、労働者を巡る様々なトピック、人事労務問題、人材教育、派遣の情報などをお届けしていきます。

19回目は「県内求人1.20倍に上昇」についてです。MOMOの派遣部門を教育部門と一緒に分社化したのが株式会社スマイルシェア。

毎週、労働者を巡る様々なトピック、人事労務問題、人材教育、派遣の情報などをお届けしていきます。

 

熊本労働局が30日発表した2月の県内の有効求人倍率は前月から0.03ポイント上がって

1.20倍だった。これは全国より高い水準である。

建設業の求人が堅調なほか、世界的な半導体需要の高まりで製造業の新規求人が伸びた結果となっている。

3月の高校卒業予定者の2月末時点の就職内定率は97.1% 前年同月比0.5ポイント減少ではあるが、

統計を取り始めた1990年度以降で過去5番目の高水準となっている。

全国の求人倍率は5カ月ぶりに悪化。

厚生労働省が30日発表した2月の有効求人倍率1.09倍 前月比0.01ポイント低下。

悪化は昨年9月以来5か月ぶりである。

新型コロナウイルス拡大による緊急事態宣言の影響により、

宿泊・飲食・クリーニングなど生活関連サービス・娯楽業で大きく求人が落ち込んでいる傾向にある。

                    (熊本日日新聞 2021.03.31より抜粋・引用)

 

今回の記事を見て、新型コロナにおける景気の悪化にも光が見え始めている様に思います。

働き方も多種多様な変化を遂げてきており、私たちもその時にあった柔軟な思考・行動が必要となって

きております。世の中の変化に負けないようにこれからもガイドラインや節度を守った上で、

熊本の景気を盛り上げて行きましょう!

 

 

 

スマイルシェアでは、随時、お仕事の紹介、および、労働者派遣登録を受け付けております。

社内研修、各セミナーの企画も承っておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。

https://smile-share.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)