世界血友病デー

4月17日は世界血友病デーということで、KMバイオロジクスのライトアップ点灯式をお手伝いしてきました。

この日は、世界血友病連盟の創立者であるフランク・シュナーベルの生誕日!ということで「世界血友病デー」に制定されているのだそうです。

世界血友病デーの目的はふたつ。

①世界血友病連盟のビジョンでもある「すべての人に治療を」を達成するために、協調して一致した行動をとることの重要性

②主要な問題に関心を促し、血友病と出血性疾患に焦点を当てる

なんと!今夜は、熊本城も世界血友病デーのシンボルカラーである赤にライトアップされるそうです。

KMバイオロジクスは、ワクチンの完成も待ち遠しい!
永里社長のセレモニーでのご挨拶も、決意を感じるスピーチでした。

KMバイオロジクス

血友病

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)