出産・子育てに積極的に参画している男性たち

令和4年度「よかボス倶楽部」推進センター事業「くまもとスタイル」推進セミナー
「くまもとの子育て」ロールモデルトークセッション
第2回のテーマは、積極的に子育てに参画している男性たちのトークセッション!

熊本県職員として、男性で初めて育児休暇を取得した熊本県立大学教授の高濱信介さん。
家族との時間を大切にするためにもノー残業、ノー休日出勤を実現しているグービズの鋤野勝也さん。
そして、子育てにふさわしい環境を求めて仕事の拠点とともに移住してきたハヴァナイスデイの市川駿介さん。

3人とも、ごく自然体で、かわいい子どものために、
役割分担を決めるのではなく、出来る人が出来ることをやっているようで・・
授乳以外は、スキルさえ身に付ければ、出来ないことはない、という言葉が印象に残りました。

女性が働くことにも理解があり、何よりも一緒に子育てを楽しんでいる・・という姿勢。

こんな素敵なパートナーがいたら、不安なく、出産、子育てが出来るし、
キャリアか? 家庭か? で悩む女性も少なくなるのに・・と心から思いました。

このトークセッションも、もっと多くの人たちに聴いてほしいので、しっかりリポートを残します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)