真珠子ワールド、全開!

告知しましたように、熊本県天草出身のアーティスト真珠子さんが4月22日月曜日、熊本市中央区草葉町のSake Bar「花らん香ろん」で、自身としては熊本初ソロライブとなる「きせかえ生き人形劇」を開催しました。

共演は在熊俳優で、Sulcambas!(サルカンバ!)代表の松岡優子さんと、桃所属のアイドル「仮名」(かな)。真珠子さん独特の世界観で、「オートハープ」を奏でながら故郷天草の海について歌い語りました。

終演後、来場の方々と一緒に記念撮影

それに合わせ、松岡さんと仮名は、真珠子さんが描き上げたアートボードを衣装代わりとして舞い踊るという不思議なファンタジックワールド。
とても楽しい一夜でした。

入念に打ち合わせ。アーティスト同士の会話です。

22日に熊本で真珠子初のソロライブ

熊本県天草出身のアーティスト真珠子さんが4月22日月曜日、熊本市中央区草葉町のSake Bar「花らん香ろん」で、自身としては熊本初ソロライブとなる「きせかえ生き人形劇」を開催します。

在熊俳優で、Sulcambas!(サルカンバ!)代表の松岡優子さんと、桃所属のアイドル仮名も共演させていただきます。
熊本市現代美術館で真珠子さんの個展を見て、アイドルになりたいと思い、この道に進んできた仮名がどう演じるか、ご期待ください。

「きせかえ生き人形劇」

出演者:松岡優子、仮名、真珠子
日 付:2019年4月22日(月)
時 間:18:30~19:30
場 所:SAKE Bar 「花らん香ろん」
    熊本市中央区草葉町1-39 AIモール1F
電 話:096-245-7872
料 金:2,000円(イルカのお茶、バター飴付き)
お問合せ:㈱桃MOMO 096(319)8011
※予約制です。

真珠子さん

松岡優子さん

仮名

 

仮名ちゃんになって1年です。

ごきげんよう。
仮の名前と書いて「仮名(かな)」と申します。
本日1月30日で、わたしが所属している「株式会社 桃(MOMO)」の所属面接を受けて1年になります。

本来、別の日に面接の予定だったのですが、当日熱を出して寝過ごしてしまいドタキャンするかたちになってしまったのをよく覚えています。
体が弱いのもそそっかしいのも相変わらずですが、始めることより続けることが難しいと感じているわたしが1年間活動を続けられたことに驚きです。

ファンの方のTwitterから。 事務所所属決定をライブにて報告するわたしです

 

この1年、色んなお仕事を経験させて頂きました。
所属後の初仕事は、なんとお笑い芸人のペナルティさんとピスタチオさんのライブのMC。

熊本美少女図鑑(http://熊本モデル.com/)のモデル、ヒューマンキャンパス高等学校さんでの講師、ラジオ出演など、フリーでの活動では決して出来なかった経験を沢山させていただきました。

そして諦めかけていた夢、アイドルへの再挑戦。
昨年10月6日にデビューライブを開催し、オリジナル曲を収録したデビューシングルを発売致しました。

デビューライブの模様

その際、小さいころからの憧れだった真珠子さんともご縁を頂き、コラボグッズを発売させて頂きました。
デビューシングルも含め、こちらからご購入頂けます。
「仮名」OFFICIAL SITE
https://kanaofficial.thebase.in/
※CDは現在ソールドアウトしているようです。再販をお待ちください。

真珠子×仮名コラボのTシャツ

デビュー曲の「愛、くらうど」で、わたしは「アイドルは雲のように誰かを包み込み、クラウドのようにいつでもどこにいてもアクセスできる存在ーーー愛のクラウド」だと歌いました。
同時に、アイドルを応援するファンの皆さんは、きっと人一倍愛を知り、愛を捧げてきた「愛の玄人」です。

そんな「愛の玄人」である貴方の空が晴れるまで、貴方を見守り肯定する雲でありたくて、わたしはアイドルをすることにしました。

2年目は、より色んなメディアから貴方のそばに行きたいと思っています。
どこにいても会えるように。

デビューシングル『愛、くらうど』

と、ここまで書いて、ほんとうの面接日は31日だったような気がしてきました。

でもそんな些細なことよりも、1年前起こした自分の行動と受け入れてくださった桃のみなさんのおかげで、今このブログを通して貴方と繋がっていることがとても尊いことだと思います。

いつか、画面の外でも会いましょうね。
心でも、繋がりましょうね。

とびきりのアイドルスマイルで
2019.1.30 仮名(かな)