自分をしっかり持つこと

~6月マンスリー会議~

6月11日月曜日は定例マンスリー会議でした。

『夏に向けてのメイク、コーデ』

今回は、マンスリー会議講師として常連の感がある、スタイリストのJaranJaran 立山 真佐代 先生です。
桃の新プロジェクト「熊本美少女図鑑」にも全面協力いただいていて、いつも頼りにしています。

DSCF4954

 テレビがデジタル化してはっきり映るようになったので、髭の濃い男性は時間が立つと出る青みを抑えるためコンシーラーなどを塗るケースも増えてきた。披露宴でも朝、剃ってきたのに、となることもある。
女優さんは寝る前○時間以降は食事を取らない、リンパを流すようにするなど生活そのものになっている。温めて毛穴を開いて化粧を落とし、栄養分を入れるようにする。

DSCF4963

 

 

スタイリストとして第一線で活躍される立山先生だけにファッションについてトータルにお話を伺えました。

Tシャツなど軽く着ているのにきちんと見える人がいる。マストアイテムを1つだけ足す。小物に気を使っていて、質感のいいものを使っている。今年はストライプとか花柄ものがいいかもしれない。

しかし聞いているうちにうちのメンバーはどちらかというと肌のお手入れなど、メイクの方に関心が移るようです。

ニベア青缶+ハトムギ化粧水はコストパフォーマンスに優れた保湿剤。安いので思い切り使える。

DSCF4957

今、気になっているのはLusciousLips(ラシャスリップス)とのこと。少しピリピリ感はあるものの、縦じわがなくなり、ふっくらとした唇になるらしいです。みんなで回して試してみました。ミンティアやスペアミントガムのような香りがしましたよ。
いろいろ答えていただき、本当にありがとうございました。

<アンケートから>
・シンプルな服に小物あわせをグレードアップすることで上品感が出るなど聞けたので、薄い水色シャドーに青ライン、青マスカラなど夏メイクを楽しんでみたい。
・しっかり顔を温めて毛穴を開いて汚れを取ってから化粧水などで引き締めたり、ビタミンの多いものを食べたりリンパを流したり体に大切なこと、実践できることをたくさん教わりました。
・自分のメイクに自身がありませんでしたが個性として自分のなりたいイメージを大切にしてもいいんだとわかって嬉しかったです。
・肌は普段からのケアが大事。メイクが不要なくらいに肌には気をつける。
・必ず高いものを使わなくてもいい。お風呂の後のケアを実践したい。塗ってごまかすより塗らずに綺麗になれたらなと思います。

DSCF4956

 

絶賛更新中!kbz-bunner-M

iconmonstr-home-32 //bishoujo-zukan.jp/kumamoto/

app-icon2_R32 https://www.instagram.com/bishoujo_k/

Twitter_Social_Icon_Square_Color_R32 https://twitter.com/k_bishoujo

FB-fLogo-Blue-broadcast-2_R32 https://www.facebook.com/k.bishoujo/